中高年の再就職画像

地方の求人状況はどう!?

Iターン・Uターン・Jターン

都市部と地方の再就職状況1

Iターンとは、自分の生まれ育った故郷以外の土地で働くことを言います。

Uターンとは、地方で生まれ育った人が一度都心での勤務後に再度自分の生まれ育った故郷に帰って働くことです。

Jターンとは、地方で育った人が一度都心で働いた後に自分の生まれ育った故郷とは違う地方に移住して働くことです。

最近はこのように自分のライフスタイルに合わせた働き方を探す女性が増えています。

Iターン・Uターン・Jターンの場合に気を付けないといけないのは、自分が働きたい場所に求人があるかどうかということです。

一般的には都市部から地方へターンすることが多いので、必然的に都市部よりは求人が少なくなると思っておいて間違いないです。

給料や休日などの勤務条件も都市部の方が魅力的なことが多いようです。

もちろん地方の方が家賃などの物価も安い傾向にはありますが、収入はどうしても減る傾向にあります。

さらに求人も少ないので、思った以上に競争率も高い場合がよく見受けられます。

それだけにIターン・Uターン・Jターンをする前に、その土地での求人情報や労働条件・給料などをしっかりと下調べすることが必要となります。

その上でIターン・Uターン・Jターンをするかどうか決めた方が後で困ることはありません。


それでもターンがしたい

都市部と地方の再就職状況2

給料や労働条件でなく、どうしても地元や地方で働きたいという女性も増えてきました。

そんな場合はどのようにすればよいのでしょうか?

地方では求人が少ないといっても業種によっては求人募集が多い職種があります。

それは「看護士」「介護関係の仕事」です。

病院や介護施設は全国津々浦々にあります。

特に介護施設は日本の高齢化社会の進行と同時に増加傾向にあります。

そういう意味では全体的な求人の少ない地方部でも、介護関連の仕事は増えている状況にあります。

Iターン・Uターン・Jターンを考えているならば、介護関連の仕事を探してみては如何でしょうか。

「ケアマネージャー」「介護福祉士」「福祉用具選定相談員」など資格は必要となりますが、需要の高まっている職種なので求人は多いです。


【Iターンについて】


YAHOOGOOGLE再就職支援サイト!主婦・中高年・子育てママ・定年後の働き方 TOPへプライバシーポリシーdesign by. (C) WebDaisuki.com
Copyright (C) 都市部と地方の再就職状況 All Rights Reserved.