中高年の再就職画像

未婚女性の再就職の悩みとは

結婚のご予定は?

未婚女性の再就職1

未婚女性の再就職で必ず聞かれる質問ってありますよね!?

【結婚のご予定は?】

特に25歳を過ぎて30才前後の独身女性が転職や再就職活動をする際にほぼ聞かれる質問です。

結婚の予定についてストレートに質問をしてくる採用担当者もいれば、遠まわしに現在のあなたの結婚観についてなどを聞かれたりもします。

採用する企業側としては、採用した女性が「結婚」「出産」などですぐに退職されると困るので、どうしても確認しておきたいことなのです。

一人の人を採用し、入社後に教育して一人前に育てるまでに時間とお金が掛かります。

せっかく時間とお金を掛けて戦力となってくれた社員が、結婚退職・寿退社・出産休暇などで働けなくなってしまうことを懸念しているのです。

万が一そのような経緯の多かった企業であれば、人事担当者としては同じような事態は避けたいからと「ご結婚はまだですか。ご結婚されてお子さんが出来たらなかなか仕事と家庭の両立は難しいですからね・・・」と、露骨に消極的な姿勢になってしまうことも事実としてあります。

年齢を問わず、未婚の女性の再就職は「結婚・出産」がついてまわるものだと思われるのは避けようのないことだと思った方が良いかと思います。

その前提を乗り越えてどのように再就職を果たしていくかということが大切になってきます。

既に転職・就職活動を始めている人ならば、女性の再就職の壁となる「結婚・出産」を乗り越えられずに苦労されている人も多いと思います。

それでは、具体的な事例を交えながらどのように転職・再就職活動を行っていけばよいかを考えていきましょう。


結婚の予定はありません

未婚女性の再就職2

女性の再就職で必ずといっていいほど聞かれる質問に【結婚のご予定は?】がありますね。

あなたはこのように面接で採用担当者に聞かれた場合、どのように答えていますか?

「結婚の予定は今の所ありません。将来的には結婚して子供が出来ても仕事は続けるつもりです。」

きっとあなたの本心としては、このように答えたいのではないでしょうか?

しかし、このような本音で答えてしまうと企業側の態度は冷ややかなものになってしまう場合が多いです。

本人は仕事優先で考えていても、いざ結婚して子供が生まれてみると「子供の急病」などで遅刻・半休・早退、そして会社を休まざるを得ない場合が必ず出てくるからです。

仕事を始めると「急な残業」や「休日出勤」などもあるかもしれませんが、それらも無理になってしまいます。

企業側は長年の会社運営の中でそのようなケースを見てきていますから、本人が持っている「今の気持ち」と「出産後の行動」が伴わないケースを想定してしまうのです。

では、どのように面接で答えればよいのでしょうか?

30才前後で女性の再就職に成功した独身女性たちは、そういう質問には「現在交際している相手はいません。まだ当分結婚する予定もありません。」と言い切ります。

会社側の女性の結婚・出産に関する懸念事項を面接で払拭してあげることをしているのです。

もちろん面接に到達するためには履歴書の段階で「結婚の予定はありません」ということを表示しておいた方が、書類選考で落ちる可能性も減ります。

このようにして女性の再就職を成功させるには、「結婚」「出産」という企業側が抱く懸念事項を如何にして払拭できるかが成功のポイントとなります。


【働くことについて考える】


YAHOOGOOGLE再就職支援サイト!主婦・中高年・子育てママ・定年後の働き方 TOPへプライバシーポリシーdesign by. (C) WebDaisuki.com
Copyright (C) 未婚女性の再就職 All Rights Reserved.