中高年の再就職画像

40代女性の再就職のポイントとは!

子育てが終わっている女性へ

40代女性の再就職1

中高年の再就職にあたって企業側は入社してもらった人には少しでも長く働いて欲しいと思っています。

それだけに女性の場合「結婚」「出産」「育児」という事情で退職されるのを懸念されてしまい、採用されないというケースになることが多々あります。

しかし、40代になって育児の手が離れた女性の場合は、それらの懸念材料が少なくなり企業側もあなたのキャリアを正面から見てくれることになります。

もちろん40代という年齢のハードルはありますが、育児の手が掛からなくなり長期間働けることをアピールすれば、年齢のハードルを超える明るい材料となり得ます。

自分の生活環境を再確認し、企業側が安心して採用を検討できるように自己アピールしましょう。

40代という年齢のハードルをクリアするための自分のセールスポイントをしっかりと用意して再就職活動に挑みましょう。


まだ子育て中の方へ

40代女性の再就職2

40代前半の方であれば、まだまだ子育て中であるという人も多いかと思います。

40代で子育て中である女性の働き方としては、

【子供=保育園or親類に預ける】
【仕事=派遣・パート・アルバイト】

というパターンで働かれている方が多いですし現実的でもあります。

親類に子供を預けられる環境にあれば、採用面接でもしっかりと仕事に専念できることをアピールしましょう。

保育園に預ける場合などは、子供の急病などで仕事を遅刻・早退することがほぼ必ずと言っていいほど起こります。

そうすると会社や同僚に迷惑を掛けてしまうこととなり、自分自身も引け目を感じてしまいます。

そのようなことを心配するならば、同じ環境で働いている主婦の人が多い職場を探すという方法があります。

子育て中の主婦が多い職場では「お互い様」という気持ちで助け合いの雰囲気があります。

そのような職場で働くことができればストレスもかなり軽減されます。

子育てをしながら働く環境が整っている職場というのはまだまだ日本では少ないので、できるだけ同じ生活環境の方が働くことができる職場で働かれてみてはどうでしょうか?


【女性の仕事】


YAHOOGOOGLE再就職支援サイト!主婦・中高年・子育てママ・定年後の働き方 TOPへプライバシーポリシーdesign by. (C) WebDaisuki.com
Copyright (C) 40代女性の再就職 All Rights Reserved.