主婦の再就職画像

主婦の再就職が実現する業種と求人

主婦の再就職の現実

主婦の再就職については厳しい現実が待っていることを多くの主婦が不安に思っています。

主婦の再就職2

結婚前までは新卒で正社員となって働いていた女性が、一旦結婚や出産・育児で退職後に職場に再復帰するのは到底のことではありません。

正社員として再就職することが難しいばかりか、派遣やパート・アルバイトでも業種や職種によっては厳しい現実と遭遇することになります。

主婦の再就職について企業側が持つ懸念材料があります。

それは子供がいない場合は「出産の時期」であり、子供がいる場合は「子供が急病の時にどう対処できるか」であります。

どうしても仕事優先で働くことが難しい主婦の生活環境を考えると採用可否を検討する際に二の足を踏むこともあるようなのです。

近所に親類がいて子供の面倒をみてくれる場合などは良いのでしょうが、保育園に預ける場合などは、子供が急病の時に仕事を早退・遅刻・休暇を取ることとなります。

このように主婦が再就職をして働くことができる職場環境が整っていないのが社会の現状と言えます。

では、主婦の再就職ができる求人はないのかというとそうではありません。

例えば、パート・アルバイトが多いのですが、主婦が多く働く職場では主婦を貴重な戦力として雇用していますので、主婦の事情を汲み取ってくれる環境があります。

また、職場で働いている仲間も同じ主婦なので、お互い様の精神で気持ちよくフォローしてくれることが多いようです。

給料などの面では多くを望めませんが、少ないストレスで働ける職場環境というのは主婦にとってありがたいと言えます。


主婦の再就職に有利な資格

主婦が再就職する職場として最近増えているのが【介護】の現場です。

日本の高齢化社会の到来によって介護業界での求人は急速に増えており、供給が需要に追いついていない状況であります。

介護の職場で働くには資格が必要となる職種があります。

主婦の再就職2
  • 【介護のお仕事で活躍できる資格】
  • ホームヘルパー1級
  • ホームヘルパー2級
  • 介護福祉士
  • 介護事務
  • 福祉住環境コーディネーター
  • ケアマネジャー
  • 高齢者コミュニケーター
  • 介護予防運動指導員
  • 介護職員

など、それぞれに資格を取って介護の現場で働くことができる職種であります。

主婦の再就職においては資格を持っていても実務経験が無い場合に採用される可能性は低くなる傾向があります。

しかし、介護業界では求人に応募が追いついていない状況もあり、有資格者は未経験でも優遇される求人が多くあります。

介護の仕事は今後も求人が増え続ける傾向にあり、一度取得した資格はこれからも活かせる可能性の高い資格とあんります。

主婦の再就職でお悩みのあなたも介護業界での仕事にチャレンジしてみませんか!?。


【主婦の再就職情報】

脱毛エステ福岡県 レーシックアンプルール


YAHOOGOOGLE再就職支援サイト!主婦・中高年・子育てママ・定年後の働き方 TOPへプライバシーポリシーdesign by. (C) WebDaisuki.com
Copyright (C) 主婦の再就職:求人の現実 All Rights Reserved.