中高年の再就職画像

職安(ハローワーク)で再就職手当てを申請しよう!

40代の再就職はキャリアを活かす!or未経験の業種へ!のどっち!?

40代の再就職を考えた時に先ず「厳しい転職活動」を予測しておかなければなりません。

40歳前後の再就職は、自分の持っている「実績」「人脈」「ノウハウ」「資格」を売り込めるかどうかが成功のポイントです。

40代の再就職1

企業としては「未経験」「スキル無し」の人間を採用するのであれば、人件費も安く伸びシロの期待できる若い人を採用します。

40代の再就職はリクルートやマイナビなどに代表される転職エージェントに登録することで再就職の可能性は高まります。

しかし、転職エージェントに登録すると、40代の再就職では同業界での転職を勧められることが多いのです。

転職エージェントとしては企業に採用されなければ紹介料が発生しませんので、比較的採用の可能性の高い同業界の求人を紹介してきます。

逆に考えればそれだけ採用の可能性が高い企業を紹介されているということなので、未経験の業界に進もうとするよりも採用される可能性が高いと言えます。

もちろんキャリアを踏まえて賃金なども好条件で再就職できるかもしれまえん。

しかしながら、今まで働いてきた業界の良きも悪きも知った上で、同業界で働きたくない人も多いようです。

そのような場合は、40代の再就職として苦戦を覚悟で転職活動に臨まなければなりません。

しかも給料・休日なども前職よりは厳しい内容になることも承知の上で求人探しをすることとなります。

それでも未経験の業界や職種で新しい可能性を見出したい場合は、業界を超えて企業から必要とされるスキルやノウハウを明確にする必要があります。


40代の再就職に有利な資格とは!?

「40代の再就職で有利な資格とは何ですか?」

40代の再就職2

40歳前後で転職を検討する人からよくある質問です。

これは先ほども書いたように40代の再就職活動では、自分の持っている「キャリア」や「スキル」を認めてもらうしか採用の道はありません。

だから形だか資格を取っていても、企業側からするとあまり魅力的には映りません。

それでは業種を超えて求められるスキルとはどういうものでしょうか?

それは「企画力」「交渉力」「営業力」などが挙げられます。

企画を立てて、営業先を見つけて交渉して新規顧客を増やしていくような仕事ができれば、企業側は年齢に関係なく採用を前向きに検討してくれるでしょう。

「企画力」「交渉力」「営業力」なんて自分には無い・・・と諦めるのではなく、今までの自分の仕事を振り返ってそれらの力を発揮した場面が無かったかを洗い出してみてください。

それらの場面を職務経歴書にまとめて、自分をアピールすることで40代の再就職への道は開かれていきます。

「入社後のあなたが何をするのか!」が企業採用者にアピールできるようにあなたの経歴をまとめてみましょう。

そうすれば未経験の業界・職種であっても、あなたの可能性を見出してくれる企業は必ず現れます。


グルコサミン婚活費用激安費用ラ・セーヌマダムアルバ

【就職活動の常識】


YAHOOGOOGLE再就職支援サイト!主婦・中高年・子育てママ・定年後の働き方 TOPへプライバシーポリシーdesign by. (C) WebDaisuki.com
Copyright (C) 40代 再就職成功のコツ All Rights Reserved.